キャンプとマツダ車🎆🎆

こんにちは、青森マツダ弘前店です😊💖

先週キャンプに行って参りました!

そこで、今回はそのキャンプ時に撮影した画像や気付きなどについて、

この地域のシンボル『岩木山』『マツダ車』も少しコラボさせながらご紹介させていただきます。

 

 

キャンプ地は『岩木青少年スポーツセンターキャンプ場』です。

ここは、「岩木山」の麓に広がる全面天然芝の広大なキャンプ場で、

サイトの区分けが一切されていないのと、車を好きな場所に駐車させることができるので、

荷物の積み下ろしにも便利ですし、車の横にテントやタープを張ってみたり、

何だったら車中泊だってできます‼

なので、車と自然を身近に感じながらキャンプを楽しむことができますので、

どちらも好きな方には最高の場所です。

キャンプ場の全体をご紹介することはできませんが、私が選択したロケーションはこんな感じです👇

岩木山がとても綺麗です🤩🤩

ここは岩木山から見ると南側に近い場所ですが、

普段私が見ている北側に近いところからの景色と比較すると、残雪の量が全く違うのがわかります。

 

そしてマツダ車です👇

今回は初期型のCX-5で乗り込みました😆

 

以前から感じていたのですが、マツダ車って自然とマッチしていると思いませんか❓

考えて見ればマツダ車のデザインは生命感を形にすることをテーマにした『鼓動デザイン』なのですから、

命あるものが自然に溶け込むのと同様に、

草原に立つ獣のように何の違和感も感じませんよね 寧ろカッコイイと思いませんか?😎😎

 

これが今回の基地です🌳🌳

かなり引き気味で撮影しましたが、平日で他のキャンパーも少なかったことから、

この区画は殆ど貸し切り状態でした。

 

今回のキャンプのテーマは、

 

新しく仕入れたギヤ『ホットサンドクッカー』を使ったキャンプ飯🍞『ホットサンド』つくりと、

以前にもこのHP上でご紹介したことのある『ククサ』の塩ゆでです👍👍

※本件については改めてご紹介させていただきます🙇‍♂️

 

最後に、マツダ車の積載性についてです。

今回の初期型CX-5は500Lのラゲッジルーム容量でしたが、

私のような素人は荷物を可能な限り持ち込みますので殆ど満タンでした。

参考までに各現行車のラゲッジルーム容量をザックリとご紹介します㊙

 

 

「ちょうどいいサイズ」が売りのCX-30も積載性はございますが、

ファミリーキャンプにはCX-5以上がお勧めですね😆😆

 

以上が今回のキャンプのご報告です。

 

 

尚、青森マツダ弘前店ではキャンプにピッタリのSUVを各種取り揃えております。

特に今度の6/5(土)、6/6(日)『MAZDA CX-8  OPEN DAY』の第2週目として、

カーライフがより豊かになるCX-8の魅力を開発者の動画を用いてお伝えしています。

その他にもCX-5やCX-30においても当期間だけの特別金利の適用により、新たなカーライフのサポートをさせていただいております😊

 

 

弊店ではコロナ対策として、来店の際のマスク着用、アルコール消毒、検温のご協力をお願いしております。

また、密を避けるためにご来場の際にはお電話でご予約いただきますよう、宜しくお願いいたします🙇‍♂️😥

電話番号はナビダイヤル

0570-00-9083(ガイダンスで4番)でございます!!

 

皆様のご来店心よりお待ちしております🙇‍♂️🙇‍♂️