奥入瀬渓流

こんにちは!青森マツダ 弘前店です。
先日、弘前から奥入瀬渓流までマツダ2でドライブに出かけました。

 

 

奥入瀬渓流は、十和田八幡平国立公園の中を14kmに渡って流れる美しい渓流です。
穏やかな流れから激しい流れ、大小の滝、渓流沿いの豊かな木々…
車で通るだけでも心が洗われるような美しい自然が沢山あります。

 

駐車場に車をとめて渓流沿いを歩いてみました。

 

透き通る水、川のせせらぎ、自然の音に癒やされます。

「石ヶ戸」とは、この地方の方言で”石でできた小屋” を意味しているそうです。
カツラの木に支えられた大きな一枚岩は、小屋にも見えます。
昔、美女の盗賊がここをすみかとして、旅人から金品を奪っていたという伝説があります。

 

 

 

さて奥入瀬渓流を走る道は景色がいいのですが、道幅が狭いうえカーブが多い!
マツダ2だとGVC+ が利いて運転しやすいだけでなく、前方の車や歩行者を検知する先進の安全技術を標準で装備しています。走行中万が一衝突事故の危険性が高まった場合、素早く察知しドライバーにアラート音で警告し回避を促します。それでも衝突の危険性がある場合には緊急ブレーキで衝突回避を支援してくれます。(SCBS)

 

来月からの紅葉シーズンになると、今より多くの観光客が来て道が混雑しそう…。
ドライブの際は歩行者や対向車に注意が必要ですね。
沢山の見どころがある奥入瀬渓流のドライブ、次は紅葉シーズンに来てみたいです。
 
GVC+について
https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactivvd/

SCBSについて
https://www.mazda.com/ja/innovation/technology/safety/precrash_safety/sbs/

 

 

青森マツダ 弘前店
〒036-8052 弘前市堅田2丁目4-3
ナビダイヤル 0570-00-9083