「MAZDA MX-30 EV モデル」を発売

1月28日、マツダ初の量産電気自動車「MX-30 EV モデル」を発表致しました。

「MX-30 EV モデル」は、CO2排出量と吸収量をプラスマイナスゼロにする2050年時点のカーボンニュートラル実現へのチャレンジに向けて、マツダの「マルチソリューション戦略」にもとづき、LCA評価*1によるCO2削減とお客さまの使い方を両立するという新しい考え方から企画した、マツダ初の量産電気自動車です。
*1燃料の採掘・精製、製造、物流、使用、廃棄、リサイクルに至る、製品のライフサイクル全体における環境負荷を、定量的に把握して影響を評価すること。
 
MAZDA MX-30 EV DEBUT動画

 
ボディは新世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE(スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー)」*2を採用し、基本骨格のストレート化と、バッテリーパックを骨格として活かした環状構造によって、剛性アップと伝達遅れ低減の両立を実現。
加えて電動化技術「e-SKYACTIV(イースカイアクティブ)」*3により、思い通りに操れる走行性能と、様々なシーンで体感いただけるシームレスで滑らかな挙動を実現しました。
*2マツダの人間中心の設計思想をさらに突き詰め、タイヤ・サスペンション・ボディ・シートの各機能をあらためて見つめ直し、クルマとして全体最適の視点で開発した新世代車両構造技術の総称。
*3エンジン・モーター・ブレーキ・ジェネレーターなどを協調制御し、効率的なだけでなく滑らかで上質な動的性能を実現するマツダの電動化技術の総称。

優れた環境性能に加えて、誰もが疲れにくく、気持ちよく運転できる走行性能をも備えたMX-30 EV モデル。
グレードは「EV」「EV Basic Set」「EV Highest Set」の3種類をご用意しております。

「MX-30 EV モデル」 車種サイト
https://www.mazda.co.jp/cars/mx-30evmodel/

 
マツダ公式ブログ
https://blog.mazda.com/archive/20210128_01.html
 

■EV専用ダイヤル
はじめてEVをご検討されるお客さまの困りごとに対応するEV専用ダイヤルを設置。

EV専用ダイヤル:0120-185-533
受付時間:平日 9:00~17:00/土日祝 9:00~12:00 13:00~17:00

 
 
 
 

青森マツダ自動車  ナビダイヤル 0570-00-9083