ボディコーティングMGシリーズ

 

新車以上の輝きと驚異の撥水性能。
簡単メンテでボディはいつもピカピカ。

ボディコーティングとは?

塗装保護というと「ワックス」が一般的ですが、「ワックス」は塗装面の上に一時的な油膜を形成するもので、耐久性や硬度に優れません。「ボディコーティング」とは車のボディに特殊な液剤を塗布することで被膜を形成し、長期間新車時の輝きを維持すると同時に、傷や汚れをつきにくくする処理です。

ボディコーティングMGシリーズの特長

独自開発のガラス系コート剤を使用しているマツダのボディコーティングMGシリーズが、きらめくような光沢と深く質感のあるツヤ、そして撥水性能をお車に持たせます。硬質のガラス系被膜は、劣化しにくく、キズも付きにくく、そして汚れも落としやすいので、普段のお手入れは水洗い程度で大丈夫。洗車機(*)もご使用になれます。
(*)濃色車はブラシ傷が目立ち易いので、手洗い洗車をおすすめします。

日ごろのお手入れは、定期的な水洗い程度だけです。

お手入れ方法はこちら

こんな方にお勧めします!

  • ワックスは面倒だけど、お車の外観をキレイに保ちたい方
  • 新車時の光沢を保ちたい方
  • 洗車をもっと簡単に済ませたいとお考えの方
  • 屋根のない駐車場によく駐車される方
  • ゆっくりと洗車できる場所や時間が無い方
  • 砂利道をよく通行するなど、汚れやすい条件下での使用が多い方
  • 車体の大きいクルマをご購入の方

安心の長期間サポート付

ボディコーティング MGシリーズは、ニーズに合わせて以下の3商品をそろえております。

  • サポートとは?
    当該サポート期間中、ボディコーティング施工車両の塗装面の光沢が、通常の使用状況下において、明らかに劣化したと認められる場合は、その部位を無償補修いたします。
    ※お客様が車両保険に加入されている場合は、事故時の板金塗装部分のコーティング再施工費が、サポート満了日まで車両保険でカバーされます。(保険会社によって対応が異なる場合がありますので、念のためご確認ください。)
    ※サポート適用条件、及びサポート対象外事項の詳細は、販売店スタッフにご確認ください。
  • メンテナンスサービスとは?
    販売会社で、12ヵ月毎のメンテナンスサービスを実施します。なお、お客様が転居された場合は、転居先の販売会社でメンテナンスサービスを引き続きお受けいただけます。

【メンテナンスサービスの内容】

  • 専用メンテナンス剤を用いた洗車作業と、コーティング面の状態を点検します。
  • シミ取り、鉄粉除去、ピッチ・タール、小キズ取りなどのメンテナンスは有料です。

新車施行価格

対象車種 MG-1 MG-3 MG-5
デミオ
ベリーサ
ロードスター
軽自動車
 33,943円(31,429円)  44,229円(40,953円)  54,515円(50,477円)
アクセラ
プレマシー
CX-3
 39,086円(36,191円)  49,372円(45,715円)  59,658円(55,239円)
アテンザ
MPV
ビアンテ
CX-5
 44,229円(40,953円)  54,515円(50,477円)  64,800円(60,000円)

                                                                               ()内は消費税抜きの価格です

付属メンテナンスキット

  • メンテナンスシャンプー 270ml
  • ツヤ・撥水強化剤 220ml
  • シミ取り剤 50ml
  • 洗車用スポンジ
  • 拭き取りクロス
  • お手入れ方法書
  • 専用ハードケース
  • 施工ステッカー(車両に貼り付け)

付属のメンテナンス剤は、単品でお買い求めいただけます。マツダ販売店にご相談ください。